スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『ジャンプ!ボーイズ』

『ジャンプ!ボーイズ』
初夏、シネスイッチ銀座にてロードショー

press17


台湾金馬賞ドキュメンタリー部門最優秀賞を受賞した『ジャンプ!ボーイズ』は、台湾の6~9歳の少年7人が、熱血コーチと一緒に全国ジュニア体操大会の金メダルを目指して猛特訓する姿を追ったドキュメンタリー映画です。

「いつかオリンピックに出たい!」という思いを胸に毎日練習に励む子供たち。苦しくて泣いても、転んで痛くても、それでも起き上がり、歯を食いしばって練習を続ける。
子供らしい遊びも我慢しているというのに、少年たちにはまったく悲壮感がない。
一所懸命、健気に練習に励む彼らの姿が老若男女の心を打ち、無名監督、無名の子供たちを追ったドキュメンタリーながら台湾で大ヒットを記録した作品だそうです。

公式HP   http://www.jumpboys.net/
公式ブログ  http://ameblo.jp/jumpboys/

映画に出てくる子供達はまだまだあどけなく可愛い顔をしています。こんな小さな子供達が毎日とても厳しい練習をこなしているのですね。
幼い頃にこんなに体を酷使して大丈夫なのかしらと、運動経験もない素人の私は少し心配になったりするのですが、今オリンピックに出ている選手達の多くはこのように幼い頃から辛く苦しい特訓に耐えてきたのでしょうね。だからこそ勝ち取った出場であったり、栄冠の価値があるでしょう。
私が子供の頃、夢って持っていたのかなぁ。よく憶えていないけど、将来何になりたいとかどんなことをしたいかなんて思っていた記憶がないのです。
この子供達のように、夢に向かって生きていく力を持てることは幸せなことですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。