「ハリオ式 水出し茶ポット」

press22

耐熱ガラスメーカー、ハリオグラス株式会社が発売する「ハリオ式 水出し茶ポット」は、ガラスポットのフタに茶こしが付いたアイデア商品。
ポットに茶葉と水を入れるだけで、おいしい水出し茶ができあがります。

お茶売り場に行くと勧められることがあって水出し茶のことは知っていましたが、ついいつものお湯で入れるお茶を選んでしまっていました。水で本当に美味しいお茶が入れられるの?という気持ちもあったのですが、お湯でいれる場合、タンニンやカフェインの渋みがでてしまうのに対して、水で淹れるお茶は驚くほど甘みがあってまろやかなんだそうです。熱に弱いビタミンCが壊れない...へぇ~それはいいなぁ。今年の夏は水出し茶を飲んでみようかな。

ハリオの水出し茶ポットを使うと、ポットに直接茶葉と水を入れ、冷蔵庫に置いて3~6時間待つだけ。ゆっくりと葉が開くので茶葉本来の旨味が引き出されるそうです。
形状もスマートで、冷蔵庫のドア部分に入るちょうどいい大きさですね。

ハリオグラス製品ページ
http://www.hario.com/seihin/index.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは~。応援に来ましたよ~。
テンプレ更新ご苦労様でした。
なるほど、水でお茶を出すとそんなにいいんだ~。
鹿之介は自家製のお茶で毎日飲んでます。
ドクダミとブレンドで・・。
いつも沸騰させてから冷ましているので、
この夏は水出し茶を試してみます。
では、また来ますね。☆

追伸、主水は全く鳴きません。