家庭教師のトライ

家庭教師のトライ。井上真央さんのコマーシャルをご覧になったことありますか?

press30
  

コマーシャルはこちらからご覧になれますよ。
http://www.trygroup.co.jp/voice/index.html

井上さんは小学生の時から芸能活動をしていたそうですが、明治大学文学部に現役合格目指して「家庭教師のトライ」を選んだそう。清楚でとても可愛らしいお嬢さんですが、日大附属高校からの内部進学ではなく明大を目指したところはとても芯が強く、目指す物に向かってまっすぐに進んで行く力を持った方なんですね。

私が受験生の頃は、塾に通っている子はたくさんいたけど家庭教師についている友達は珍しかったかもしれません。それに今と違って個人的に知っている方を紹介してもらう場合が多かったんじゃないでしょうか。
私も高校生の時、母の知り合いの小学生の子供さんを教えに行ってました。なのでその頃の家庭教師というと、きっと当たりはずれがあったのではないかと...(^^;

トライには5つのこだわりがあるそう。

1.成績をあげる
2.やる気にさせる
3.人格を形成させる
4.家庭を明るくする
5.精神的な支えになる

トライでは学力だけでなく、社会的モラルや人間性まで厳重にチェックし、採用には厳しい基準を設けているそうです。家庭教師と生徒は一対一の大切な関係なので、学習方法だけでなく子供に信頼されることが大切ですよね。

家庭教師ならトライ!
http://www.trygroup.co.jp
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント