スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日立総研「ハンドシェイキング」

ブロードバンドオリジナル番組「HANDSHAKING」は、日立総研取締役社長藤原作弥がコメンテーターとなり、毎回多彩なゲストをお招きして繰り広げる60分のトーク番組です。

日立総研「ハンドシェイキング」を実際に見てきました。

バックナンバーを見てみると、ぴあ株式会社の代表取締役会長兼社長 矢内廣氏のインタビューがありました。ぴあというとライブやお芝居ののチケットを買うのによく利用している会社。時代的にもぴあが創刊された頃が私の青春時代ということもあり、興味を持ちました。

ぴあは矢内さんが学生時代に友人と起こした会社。アルバイト仲間の間でこれから卒業し普通に就職するのは癪だ。何か自分たちでやれないかと話している中で、大人達がまだ気づいてない商売はないかというところから思いつかれたアイデアだったそうです。
エンタテイメントを商売としてとらえることが時流にも乗り、飛躍的な成長をした会社。とてもおもしろいお話でした。

日立総研「ハンドシェイキング」を一度のぞいてみませんか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。