アンプ内蔵スピーカー “カタマリ01”

GYANZE アンプ内蔵スピーカー カタマリ01

うわぁ、存在感あるなぁ!一目見てそう思いました。
GYANZE アンプ内蔵スピーカー カタマリ01です。

アルミ鋳物のカタマリを削り出し、鏡面仕上げにしたデザインはピカピカで一見とても派手ですが、この画像を見てお分かりのように、周りの風景を映しこんでとても馴染むんですね。インテリアとしてもとてもすぐれたデザインだと思います。こういうの、リビングにあったらおしゃれですよね。

そして私がとても気に入ったのは永久に修理再生をしてくれるというところです。
一般的に電化製品は何年か経つと製造中止になり、それと同時に部品の製造もストップされるので古くなるに従って修理が無理になりますが、「カタマリ01」は、「製造中止品は、その時点で入手可能な部品で代替する」という考え方のもと製品の設計が行われたので、会社が存続する限り修理再生に対応してくれるのです。
使い捨て時代と言われるなか、こういう製品は貴重です。これからは総てのものがそういう流れになってくれるといいのに。

ところで、スピーカーって普通床に対して垂直、人に向かって正面を向いていますよね。なのにこのスピーカー、上を向いています。なんかおかしい~。でもこれもちゃんと意味があって、忙しい暮らしの中でどこにいても音が聞こえるよう、またコンサートホールのように自然な音の広がりを感じられる利点があったんです。じっと音楽に没頭していられるのが理想ですが、家にいるとどうしても家事をしながらになってしまうのでこの発想の転換はいいかも。

10/7(土)、10/8(日)にお買上げの中で先着10名様に、14日間の返品・返金保証がついているキャンペーンがあるそうです。
二週間じっくりと試聴し、音質の良さを確かめられるのはいいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは~♪
コメントありがとうですm(_ _)m

息子が入院しちゃったので、応援のみですみませ~ん_(TOT)_
ポチ凸
落ち着くまで応援のみでごめんなさい・・・・・