スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shellエコ灯油

今年はなんだかいつまでも暖かいなと思っていましたが、11月に入ってさすがに朝晩は冷えるようになってきましたね。
散歩をしながら少し始まりかけた紅葉を楽しんでいます。
でもいい季節はあっという間。もう少しするとファンヒーターの季節です。

皆さんは「エコ灯油」ってご存じですか?
昭和シェル石油が開発した「Shellエコ灯油」は天然ガスから生まれた、臭いが少なく環境に優しい新世代燃料です。

press21.jpg

我が家には犬がいるので毛が落ちやすく、お掃除を楽にするためコタツは使っていません。(本当はおこた大好きなんですけどね。)だから暖房にはファンヒーターが大活躍。犬も暖かいのが大好きで、朝起きてヒーターを付けると真ん前に陣取ってるんです。
灯油は電気などに比べると光熱費がお得なのでずっと使っていますが、最近は原油の高騰で価格的にはこれからどうなるんだろうと少し不安です。

昭和シェル石油は、石油以外の新しいエネルギーの一つであるGTL燃料からエコ灯油を開発しました。
エコ灯油は石油系燃料特有の臭いがなく、手に付いてもべとつきがないそうです。給油の時やっかいなのがこの点なので、これは嬉しいですね。
そして一般灯油よりも劣化しにくく燃料の性能が長持ちするので、燃料の品質劣化によるトラブル(点火不良等)を起こしにくく、燃焼がクリーンなので、地球に優しい燃料ですね。

現在は輸入している原料の供給量が限られており、まだ数量・地域限定(神奈川県・群馬県)のテスト販売ですが、これからは大気を汚さず地球環境を守りながら暮らしていく事が大切。一日も早くみんながこういった燃料を使えるようになるといいですね。

「Shellエコ灯油」
http://www.shell-ecotoyu.jp
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。