スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野に咲く花のように

テレビの音楽番組でGacktが歌う「野に咲く花のように」を聴きました。今までのGacktのイメージとは少し違った、アコースティックでシンプルな応援歌に少し驚きましたが、この曲には素敵なエピソードがありました。
2006年2月28日、兵庫県立舞子高校の卒業式が終わりにさしかかったとき突然Gacktが登場し、卒業生へ向け書き下ろしの未発表曲を生演奏で歌い贈ったのです。

そのきっかけはGacktが担当していたニッポン放送の深夜のレギュラー番組のリスナーだった舞子高校の生徒との交流からでした。
舞子高校には日本で唯一「環境防災科」という学科があるのですが、その学科が定員割れの危機にあった当時の状況を何とかしたいと、Gacktにアドバイスを求めたそうです。阪神淡路大震災を経験したGacktは、防災科の意義と舞子高校の教育方針に心を打たれ、、「まずは君が防災科の魅力を伝えられるような立派な先輩になれ」とアドバイス。
そしてその彼を驚かせようと、今年の卒業式に嬉しいサプライズをもたらしたのです。

その未発表曲“野に咲く花のように”はタイトルの通り、「野に咲いた花のように決して負けずに強く咲きたい」という力強いメッセージを投げかける、旅立ちにぴったりな応援ソングです。

そしてこの事をきっかけにGacktが、「Gacktのミュージック・ビデオに、あなたの学校生活の思い出を残しませんか?」という企画を立案しました。
様々な学校生活にまつわる思い出を映像や写真に収めて投稿してもらい、その全てをGackt自ら選考し、同曲のミュージック・ビデオとして全編に渡って編集します。

詳細はこちらです。
http://www.crownrecord.co.jp/artist/gackt/entry.html

あなたならどんな思い出を投稿したいですか?私の高校時代一番の思い出は文化祭。喫茶店をする事になり、前日は友達の家にみんな集まってクッキーやマドレーヌを作りました。それに友達と二人生ギターデュオでコンサートも開き、体育館の舞台に上がった私は心臓バクバク。だけどとても楽しかったなぁ。

今回のエピソードや企画を知って、今までGacktに抱いていたイメージが少し変わりました。クールでかっこいいけどどこかおもしろい。だけどそれだけじゃなくて熱い男なんだなと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ETTA コンバンハ♪
始めまして・・・ですよね?
TOPページに有る記事は読まさせて頂きましたが、
バラエティに富んだ楽しい記事ばかりで、
これから遊びに行くのが楽しみなブログが増えました。 (*^◇^*)

しかもSOUL好きとは!
自分はJAZZが一番好きなのですが、SOULも好きで、
ちょうど今「モーリス・ホワイト」聴いてました。 ρ(ーoー)♪
これからも遊びに来させて貰いたいので、宜しく御願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。