バックトゥーベーシックス

わんちゃんを飼ってらっしゃる方はどなたでも愛犬の健康管理には気を使っておられますよね。我が家の犬も小さい頃は食が細くて、よくお腹を壊していたので、ドッグフードには気を使っていろいろ試してみました。
バックトゥーベーシックスというフードをご存じですか?


アメリカで最も権威があるといわれているペット雑誌「The Whole Dog Journal」で8年連続トップクオリィティに選ばれているフードなんです。毎月発行されているこの雑誌は、犬の健康、食事、トレーニング、病気などについて専門的に書かれていて、ドックフードやおやつに関しては成分の評価を定期的に行って、推奨されるフードや反対に好ましくない成分を使っているフードに対しては、はっきりとお勧めしない事を名指しで評価しているシビアさ。そして広告を一切掲載しない公平で偏りのない雑誌として有名なんだそうです。

私もペット雑誌は時々読みますが、日本の雑誌でそこまではっきりと書かれているものは見た事がありません。日本の現状では難しい事かもしれませんが、それだけにこの「The Whole Dog Journal」のような雑誌があるアメリカが羨ましいですし、その他の様々なペットに関することを見聞きするだけでも、アメリカは日本より遙かにペット先進国だといえると思っています。

私がバックトゥーベーシックスを優れていると感じる点は...

◇原材料から人工添加物(着色料・香味料・防腐剤)を未使用
◇消化吸収率が抜群の94%
◇人が食べても大丈夫な原材料を使っている

不要なホルモンや抗生物質や遺伝子組み換えトウモロコシも一切使用していません。それにドッグーフードの中にはよく含まれている肉副産物が含まれていないのが何より安心。肉副産物とは肉以外の部分、内臓や皮や毛など有害物質が蓄積されている可能性がある物の事です。
一時期狂牛病で世界が騒然とした事がありましたが、人間の食物にはいろいろな規制が敷かれても、ペットフードは食品衛生法や飼料安全法の対象外となっていて、食品とは認められていないのが現状です。だから輸入原材料を使っているペットフードに狂牛病の危険性はないのか、愛犬家の間では心配の声が上がった事がありました。

犬は私にとって家族です。いつまでも元気で長生きして欲しい。そのためにも安心できるドッグフードを与えたいと思っています。犬は自分で食べる物を選ぶ事ができないから、飼い主の責任は重大ですよね。

今なら「初めてのお客様限定半額キャンペーン」実施中。小さな袋からでも試せるのでいい機会ですよね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは^^
今年最後のコメ周りです。
お世話になり感謝です!
来年も宜しく!

良いお年を迎えてね!