スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーシック

今日はレーシックのお話です。
レーシックって何?と思われる方は視力のいい方でしょうね。
レーシックはレーザーを照射して角膜の屈折を矯正し、近視、遠視、乱視を1度で回復させることが可能な手術方法です。

私は強度と言っていいくらいの近視+乱視です。普段外出時はハードコンタクトレンズ、家にいるときは眼鏡を掛けていますが、ないとほとんどなんにも見えません。寝ているときと洗顔と入浴以外はずーっとお世話になってます。
うっかり眼鏡の置き場所を忘れると「メガネ、メガネ」と横山やすしさん状態に陥ってしまうんです。^^;


目が悪くなり始めたのは小学生の時から。初めは仮性近視ってやつで、眼科へ行って、のぞくと景色が見えたりする小さな機械を使って治療していましたが、すぐに眼鏡を掛けなければならなくなりました。最初は恥ずかしかったなぁ。
それから中学になりコンタクトにして以来○十年、いろんなトラブルもありました。落として見つからなかったこと数回。割ってしまったこともあるし、若い頃は装着したまま寝てしまって、朝なかなか取れなくて充血したり、左右が分からなくなったり。
ゴミが入って目が痛くなるのは日常茶飯事で、今ではそんなに気にならないけど、ちょっとショックだったのは何年か前コンタクトレンズを作り直したとき受けた検査で、角膜の細胞が減少していたこと。今は空気を通すO2レンズにしたのでまあ安心ですが、減ってしまった細胞が増えることはありません。そのまま放っておくと失明に至ると聞いたときはドキッとしました。

そんなこんなで長年不便な目と付き合っている私なので、レーシックのことは知っていました。ただ思い違いをしていたのは、特別な手術であまり一般的ではないと思っていたこと。

今回知った神奈川クリニックでは41,000症例の手術が行われているんです。神奈川クリニック眼科では日本で唯一、世界最高性能を誇るレーザーを導入し、眼科専門医の資格を持ち、レーシックをはじめとするレーザーによる近視手術の経験を5年以上積んだ医師が多数在籍しています。

レーシックについて詳しくはこちら

私はレーシックに対して特別なことと思っていた以上に怖さがあったのですが、経験豊富な医師と最新の機器があるということを知り、レーシックを受けるならこういうクリニックが安心できると思いました。
びっくりしたのは手術の時間はトータルで10分程度だということ。レーザーを照射する時間は5秒程度なので、目にかかる負担が少なく、視力回復までの時間が従来のレーシックより短縮されたそうです。
そしてレーシックをを受けることによって、視力は1.0~2.0まで回復することが出来ます。手術の費用も両眼で13万円と思っていたよりずっと安くて驚きました。

私の友人にはコンタクトレンズがどうしても合わなくて、メガネを掛けている人もいますが、メガネにも不便な点が色々あるんですよね。細かい点をいえばキリがないのですが、女性が一番気になるのがまず見た目だと思います。メガネを掛けると目が小さく見えるんですよね。近視が強い人ほどそうなると思います。おしゃれしたいときはやっぱりメガネがない方が好都合。

昔からずっと思っていました。メガネもコンタクトも使わないで物が普通に見えるってどんな感じなんだろうって。レーシックはそれをかなえることができるんですね。

レーシックについて詳しくはこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

攬鹿

その後…レーシックゎしたんですか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。