クラッシュ

クラッシュ


「ミリオンダラー・ベイビー」の製作・脚本でアカデミー賞にノ ミネートされ、
一躍注目を集めた俊英・ポール・ハギスの監督 デビュー作、
『クラッシュ』のご紹介です。

昨年5月の全米公開と同時に有力メディアからの 圧倒的な好評に迎えられ、
アカデミー賞でも主要部門にノミネートされること間違なしと噂されています。
さらに、個性豊かな俳優が映画を引き立たせています。
サンドラ・ ブロック、ブレンダン・フレイザー、ドン・チードル、
マット・ディロ ン、ライアン・フィリップ、サンディ・ニュートン、
カリスマ・ラッパ ーの“リュダクリス”など、
脚本に魅了され終結したキャストがその能力を遺憾なく発揮し、
迫真の演技を繰り広げています。

誰もが自分の中に内在している感情のゆらぎを、
この映画を通して驚きとともに発見し、
終わった後に思わず誰かと話したくなる、
誰かとの繋がりを確認したくなる、そんな映画です。
恋人、夫婦、友人、などこの映画を共感できる方とご一緒に見ることをオススメします。

〈イントロダクション〉

ロサンゼルス、24時―。ハイウェイで起こった一件の自動車事故が、思 いもよらない“衝突”の連鎖反応を生み出し、様々な人間の運命を 狂わせていく . . . 。
刑事たち、自動車強盗、地方検事とその妻、TV ディレクター、鍵屋とその娘、病院の受付嬢、雑貨屋の主人―。
様々な階層の、様々な人種の彼らは、予想もしない角度で交錯しながら、愛を交わし、憎しみをぶつけ合い、悲しみの淵に立たされる。神の見えざる手によって人生を翻弄される人間たち。ロサンゼルスの36時間の中で沸騰する、彼らの怒り、悲しみ、憎しみ、喜び . . . 。


「クラッシュ」の脚本は、ハギス監督の個人的な経験、恐れ、観察から 湧き出してきたものである。ハギスはロスのビデオ店から出てきたとこ ろで銃を突きつけられ、カージャックされたことがあった。彼は家に戻り、 家のカギ全てを交換し、自分の車を盗んだ男たちについて考え始めた。 彼らは、いつから友人なのか、楽しみはいったい何なのか、自分たちを犯罪者だと思っているのかいないのか、自分たちの行為をどう正当化したのか . . . 。

ハギスは言う、この映画のテーマは人種や階級についてではなく、見知 らぬ人間への恐怖についてである。これは不寛容さと思いやりの映画で あり、人が選択したことと、そのことによって支払うべき代償について描いた映画だ。人間はみな判断されるのは嫌だが、他人を判断すること には何の矛盾も感じていない。そして、自分が判断を下した人間に、 良くも悪くもどれほど驚かされるのかということを描いた映画なんだ。 この映画は見知らぬ悪人についての映画ではない。自分が知っている人たち、我々のような人間、自分たちについて描いた映画だ。彼らは、 試され、何も考えていなかったことに気付く。
登場人物たちは誰一人、 無傷で逃れることはできない。彼らはすさまじく欠点だらけの人間たち。 まさに僕たちそのものなんだ。


私がアメリカのテレビドラマを見ていてとても魅力を感じるのは
同じ時間帯に起こる様々な人々のストーリーを早い展開で描きながら
それでいて人間の内面、とくに弱い部分や滑稽な部分を
とてもよく現しているところです。
この作品が描くのはロサンゼルスという都会に暮らす人々の
ほぼ1日という時間の中で生み出される鎖状に絡まったドラマ。
アメリカという国にとっては切実な世界を描いた作品ですが
私達にとっても遠いことではないのかもしれないと感じます。


◆2006年2月11日よりシャンテシネ他にて全国順次公開

◆『クラッシュ』公式ホームページはこちら
 http://www.crash-movie.jp
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは~
かなりご無沙汰です^^;
なんか今日、この記事よく見る!
久々にPC開いた感じです(汗)
ではではまたきマース!

こんにちは

こちらからお願いしておきながらやっとブログリストに追加しました。遅くなって(≧≦) ゴメンヨー

亀更新ですが、また遊びにきてくださいね~。
ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

お初で~す!

はじめましてぇ~ takaです♪

今日からランキング始めたよ!!

いろいろ見てたら辿り着きました(^o^)

とりあえず応援ポチッとしていきますね~~

よかったら見に来てね★⌒(@^-゜@)v ヨロシクネ♪

今日はお願いが・・・

報告しないといけないことが
実は本サイト「プチ得情報&プチ収入」今週末で閉鎖することとなり(理由はブログに掲載しています)、ブログhttp://nonnputi.blog19.fc2.com/のみで今後とも続けていくつもりです。お手数ですがもし本サイトの方をリンクされている場合リンク変更よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは
私もこの映画の記事かきました。
またきます。JCC

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは

まだ表示されてないけどこれだよね??

ちがった・・。
お祭り中でっせ^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんちは

前のと同じのでやって欲しいよね~なんて。